僕にとってのライバー
ライバーになろうとしたキッカケは、2020年の3月にコロナで緊急事態宣言が発令され家から出れなくなった事です。
このまま家にいてもやることがないし、籠もりっきりだとヤバいと思い、最初はゲーム配信を始めました。
その時はあまり何も考えず軽い気持ちで配信をしていました。
でも、やってみると楽しくファンも増えてきて、「ライブ配信をして生きていきたい」と思うようになりました。
ゲーム配信をしている中で、ゲーム以外にも配信出来るモノはないかとネットで探していたところ、ライバーと出会いました。
最初は顔出しに抵抗がありましたが、やっていくうちにそれは慣れていきました。
今は毎日リスナーさんと話すのが楽しくて仕方がないです。これからももっとたくさんの人と出会い色々なことを学んでいきたいです。

エブリライブ で あさしー☀ と検索すると、あさしーさんとお話しできます。
instagramID 「asashii.1020

なぜゲーム実況者になろうと思ったのか
元々、お客様と一対一でゲームや雑談をするアプリで活動しており男性1位を獲得、そちらではイベント時のみ配信をしていたが、時間に縛られず自由に配信をしてみたいと思ったのがキッカケです。
結果、ゲーム仲間やライバー仲間も増え、楽しくライブ配信活動が出来ています。

イチナナ で よっぴー.. と検索すると、よっぴーさんとお話しできます。
TwitterID 「yoppiich

私にとってのライバー
ライバーを始めたのは、自宅でできる仕事を探していた時に「ライバー」という仕事を見つけて、勇気を出して問い合わせてみたところ、「自分でもできそう」と思いやってみたのがきっかけです。
最初は挫けそうになりましたが、マネージャーがサポートしてくれたので、ここまで頑張ってくることができました。
特技も何もないですが、リスナーの皆さんと楽しくお話しをしたり、コミュニケーションをとったりして毎日楽しく配信をしています。
色々な事に挑戦したり、勉強になる事もたくさんあります。
「ライバーを始めて良かった。これからも頑張ろう」って思います。

エブリライブ で Mayla と検索すると、Maylaさんとお話しできます。
instagramID 「mayla.live